与野党で原発ゼロを・福島県内原発廃炉の会・小泉元首相講演・1500人

「福島県内の全原発廃の廃炉を求める会」で小泉元首相の講演があり2階3階を満杯にした1500人が、いわき市平・アリオスで講演を聞きました。小泉元首相講演のほかに、名木昭青色申告会連合会名誉顧問挨拶・馬場有浪江町長報告、桜井勝延南相馬市長報告、玄侑宗久さんがお話をされました。014

原発推進の過ちを正す事にはばかることなかれと言いながら話す、小泉元首相。004

005

馬場町長・桜井市長の思いは会場の皆さんの思いと一つになり大きな拍手が沸き起こりました。

001

 

021

小渕真理アウシュビッツ平和博物館長がアピール朗読

玄侑宗久さんは、(小泉さんの話は)違和感を覚える、郵政民営化は反対・規制緩和は日本を壊した・・が、過ちを正す事にはばかることなかれというのは大事、「多動躁病的」アベはオリンピックでの福島第二原発再稼働を狙おうとしている、身の丈に合ったオリンピックが大事と述べました。

2 thoughts on “与野党で原発ゼロを・福島県内原発廃炉の会・小泉元首相講演・1500人

  1. ピンバック: 朝日に照らされ/小泉元首相が「原発ゼロ」訴え/面会制限 – 長谷部あつし

  2. 長谷部様へ
    一点共闘は大事ですね。その中で矛盾も生まれるかもしれませんが、正常な方向に必ず物事は向かうと思います。
    世間は風邪やインフルエンザも多いです。
    体調管理よろしく。
    宮川えみ子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください