福島県民の願いに背を向ける東北版・自民党政策。福島第二原発廃炉はいつの間にか消える。

東北版自民党政策には「女川原子力発電所及び東通り原子力発電所の早期再稼働目指します」とはっきりと書かれています。福島第二原発廃炉はいつの間にか消えていました。

DSCN4498

福島県は、県議会・自民党会派も含めて全会一致で福島第二原発廃炉を求る決定をしています。また、福島県知事を含め福島第二原発廃炉を求めています。福島県民に背を向ける自民党の政策です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください