「県民対安倍政権との戦い」・野党合同街頭宣伝

DSCN4539

30日、福島市のまちなか広場で野党合同街頭演説会が開かれました。統一候補・ましこ輝彦候補は、「自民党候補は、県内原発10機廃炉すら言えない、県民対安倍政権との戦いだ」と街頭から訴えました。

DSCN4562

民進・枝野幸男幹事長、社民・又市征治幹事長・、共産・市田忠義副委員長は、野党が結束して憲法を守ろうと訴えました。

DSCN4521

シールズの代表・市民連合の代表の方も訴えました。

DSCN4502

県会議員も、大勢いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください