「安全で安心な県民生活特別委員会」の審議が終了

「安全で安心な県民生活特別委員会」の審議が終了しました。原子力発電所周辺の安全対策では、情報の伝達、提供については、立地地域だけでなく、隣接する県内全市町村へ行うことを示すことと、報告することになりました

写真は、

街頭演説

青空に映える家の椿

「安全で安心な県民生活特別委員会」終わる・街宣・春の兆し

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください