日本共産党代表質問・対照的自民党質問

29日、今日から代表質問です。一番目は、日本共産党阿部裕美子県議、二番目は自民党佐藤金正県議でした。阿部議員は自民・公明が提出した第6次提言(福島復興)に対し、農業賠償打ち切りをしようとしていると批判し知事は原子力損害対策全体協議会(知事が会長)を開き各方面の意見を集約し国と東電に対し十分な賠償を行うよう求めるべきと質しました。自民党は自ら提言をしながら、農産物の価格が戻らないと言います。矛盾に満ちた質問ではないでしょうか。

SONY DSC

SONY DSC

阿部議員は、日本共産党県議団が山形県避難者の住宅支が援打ち切れば路頭に迷う方が1割もいる、県内の仮設宅にとどまる人に退去の裁判を起こすなどとんでもないとただし、住宅支援の継続を求めました。安保法制廃止・第二原発廃止・医療と介護改悪・貧困の中での子育て支援・障害者対策・農林業振興・住宅基本問題・災害対策などです。

SONY DSC

SONY DSC

傍聴に見えた皆さん方と。

SONY DSC

SONY DSC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください