「互いの違いを尊敬(リスペクト)」・新新潟知事の話に感動

25日の赤旗新聞に米山隆一・新・新潟知事の話が掲載されていました。市民と野党の共闘について、今回・・うまく機能したのは、お互いをリスペクト(尊敬)できたこと、市民の思いは多様、お互いの違いを指摘しあうのではなく、違う思いを相互にリスペクトしあえば市民も参加しやすくなると言います。自由を愛する者のまとまりということで勝利することができた。と。dscn6285

今後この形が全国に広がってほしいと言います。私もこの気持ちを大事にしたいと思います。dscn6269

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください