核兵器禁止条約国連で交渉へ・日本の「反対」は恥ずべき態度。志位委員長が談話。

27日、国連総会で核兵器禁止条約の締結交渉を来年開始する決議案を圧倒的多数の賛成で採択しました。核兵器を違法化して「核兵器のない世界」へ向けて扉を開くことになります。日本共産党はその実現に向けて引き続き力を尽くすと志位委員長は談話を発表しました。dscn6305

それにしても、日本政府は今回の決議に反対をしました(昨年は「棄権」)。唯一の被爆国の政府にあるまじき情けない態度で、厳しく批判されなければなりません。dscn6304

長崎の被爆者5団体が記者会見をしました。悲願である核廃絶の道が開けた、心底喜びたい、同時に日本政府が反対したことについて、愕然とした、オバマ大統領の来日時の安倍首相の演説とは矛盾する二枚舌だ許せないと。しかし、核保有国がどう言おうとも、この流れは変えることはできないと。安倍首相と外務省に抗議声明を送付したとのこと(29日付け・新聞赤旗報道より)。dscn6290

街頭からしゃべることがいっぱいで忙しいです。急に寒くなって手袋をしました。皆さん風邪などに気を付けてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください