秋深し・釣り糸垂れる亡き夫(つま)の・姿重ねつ竜神狭。横綱やっつけるのはまとまってね。赤旗増やしの楽しい対話。

28日、暗くならないと時間の取れない農家で忙しい党員の方と赤旗購読の勧めに訪問活動をしました。いわき市も西のはずれ古殿町との境入遠野地区です。暗くなってもハウスの中で働いている78歳の女性の方と対話しました。「アベの口ひねってやりてぇね・横綱やっつけるのはまとまんねぇと」と言いながら、次の一句を披露していただきました。dscn7019

「秋深し・釣り糸垂れる亡き夫(つま)の・姿重ねつ竜神狭」。この方は夫を亡くし、大きなハウスの中で一人で暗くなっても働いていました。苗を植えるのに邪魔な石を取り除いていました。一緒に行った党員の方は、この辺は石が多い土地で「石を取るとバカしか残んね」と言われてるんだよと言いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください