「TPPに反対を、住宅リホーム支援事業を」等、知事申し入れ

 15日、11月議会に向けてと来年度予算編成に向けて(第1次分)、知事申し入れを行いました。11月議会向けには、福島県農業に壊滅的打撃を与えるTPPに反対すること、県の制度として住宅リホーム事業を実施する事、等緊急経済対策の実施、深刻化している県民支援などです。また、来年度予算要望では、無駄遣いの大型事業中止、経済・雇用対策、持続可能な産業支援、医療福祉教育問題、原発・温暖化対策などです。

写真は、申し入れの様子。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください