福島県中通りと浜通りを結ぶ要所・御斎所峠の改良工事着工。

南部で福島県の中通りと浜通りを結ぶ主要地方道・いわき~石川線(御斎所峠)の才鉢工区の着工式がありました。この道路は県道ですが人々の交流・物流とも重要な歴史ある道路ですが、難所が続きがけ崩れも多く、6年前の大震災の余震(4月11日)時の崖崩れで4人の方々が無くなりました。

トンネルと橋が連続する大工事です。H30年代前半の開通を目指したいとの県の説明でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください