憲法守ろう!共謀罪に反対するいわき市民集会・各労組と市民の集会。

14日、いわき市平の小太郎公園で、いわき市民フオーラム・いわき市労連・小名浜地区労・市民の「憲法守ろう!共謀罪に反対する市民集会」が開かれました。

労組の違いを超えて統一集会が開かれるのは珍しいと言いますが、いわきは統一の歴史があります。

くまがい智さんが、日本共産党を代表してあいさつをしました。

迫力ある横断幕を持ってきた人もいて、車からも沿道から注目度抜群でした。

デモは、シュプレヒコールと一緒に、ドラムをたたいて行進するラップ調もうけました。

「憲法守ろう!共謀罪に反対するいわき市民集会・各労組と市民の集会。」への2件のフィードバック

  1. 共謀罪強行、与党の卑劣ぶり、こすっからさにあきれ返りました。
    そういや戦争法のときも深夜でしたね、後ろ暗い連中に相応しく、丑三つ時、逢魔が時がお好みのようで…。
    しかしそんなせこい手を使わなければならないところまで、議席数では半分程度の野党が追い詰めていた、これも事実です。

    もう少し議席が、力があれば勝てるのです、これに限らず。
    とても残念ですが、まだまだ諦めるには早いとも思いました。
    まだがんばる甲斐ある場面は多そうです。

  2. 十澄様へ
    コメントありがとうございました。訪問対話・懇談会では、皆さんの気持ちがよくわかります。国民の声は、自民・公明にとってボディブロウのように効いていると思います。野党がまとまって次期衆議院選挙で大奮闘しましょう。まずは東京都議選で。
    宮川えみ子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です