6月定例県議会開会・日本共産党代表質問は22日、一般質問は27日、傍聴にお出かけを。

20日、福島県議会6月定例会が開会しました。日本共産党は代表質問が22日・神山悦子団長が、一般質問に27日・吉田えいさく政調会長が登壇します、ぜひ傍聴にお出かけください。

知事は提案要旨説明で、避難地域の復興・環境回復・産業政策・風評風化対策・県民健康増進・農林水産業の再生・子ども若者育成・インフラの復旧・地方創生人口減少対策・東京オリンパラリンピック・県民の安全安心の確保を上げましたが、原発事故からの復興に対しては「光と影」と言いながら、光のあたらないところの対策が見えません。

何よりも国に対し「福島第二原発廃止」を真剣に言わない、それこそ風化させようという国にものを言えない立場が問題です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください