水素社会は本当にエコでクリーンか?学習会にお出かけください。

7月13日(木)午後1時半~二本松福祉センターで環境ジャーナリストの小澤祥司さんの講演会が開かれます。日本共産党福島県議団主催の学習会で、入場無料です。ぜひお出かけください。

イノベーション構想として、水素関連は様々あります。

水素自動車に関連しては、1台700万円ですが、今年度予算で県が1台購入・1千万円(700万+諸経費)、県民・1台に100万補助(+国が200万円補助)×5台分です。水素ステーションを作るのに1か所5億円程度かかりますが、国が2億5千万補助、県が1億円補助、事業者が残りを出します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください