「原発事故の原因究明は国がやるべき・知事」、石炭火発(IGCC)は推進と早口で・・。

28日、日本共産党・吉田栄策議員の一般質問でした。原発事故から7年目、県としても事故原因を検証すべき、原発事故で被害を受け人生を破壊された方々はなぜこれほどの事故が起きたのか知りたいと痛切に願っている、新潟県知事も検証が終わらないと再稼働判断しないと言っていると再質問まで行いましたが、内堀知事は、国は国として、県は県として安全対策をやっているとそらす答弁をしました。

また、石炭火発(IGCC)は地球温暖化に逆行している、中止を求めると質問したことに対し、企画部長は、推進の立場を強調しました。早口で下を向いて答えたました(ように見えました)。パリ協定に反してトランプさんと同じですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です