「トリチウム汚染水海洋放出発言」東電に共産党県議団抗議

19日、東電の川村会長による福島第一原発の放射性物質トリチウム汚染水の海洋放出発言について、、日本共産党福島県議団は、県庁県議団控室に東電福島復興本社の佐藤英俊副代表らと会い抗議文を手渡しました。第二原発を廃炉にすることを決断しない発言についても抗議し早急な廃炉決断を求めました。

18日には、知事に東電に抗議するよう求めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です