CLT木造建築で県買取型復興公営住宅建設・いわき市常磐

5日、CLT木造建築で福島県の県買取型復興公営住宅建設着工式がいわき市常磐下湯長谷でありました。発注者は福島県で事業者はふくしまCLT木造建築研究会(木あみ)で、代表事業者は会津土建(株)。戸数は57戸・3階建て・今年12月完成予定・避難者用です。

今度の住宅は、50~60年物の木を2200㎥・1万2000本使うと説明がありました。ロンドンでは4200㎥の集合住宅の実績があるとも。

CLTとは・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です