街宣は声援が、署名も繁盛、国会の中と国民の中と大違い

18日、午前中は総選挙でお世話になったくまがい智さんと街頭から選挙のお礼や野党共闘が今後の大きなカギなど、共産党の今後の取り組み、憲法問題9条に自衛隊を入れる危険な自民党の改憲などお話ししました。手を振る人、近寄って来て握手する人、9条署名を自らやってくれる人などとても励まされる反響でした。

午後は、憲法守れの「共同センター」で「憲法守れの3000万人署名」の訴え。訪問先の孫さんが経済的に大変な家の事を考えて、給料をもらって高校に行ける自衛隊の学校に入った、先々が心配で心配で憲法守ってほしい、災害救助で頑張っている自衛隊にあこがれて入った孫のためにと頼まれた話をしました。

女性の反応がいいです、安倍政権の改憲に危機感を感じている方が増えていると思いました。

子どもたちも興味をもって集まって来てお話を聞いてくれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です