福島県浜児童相談所落成

22日、福島県いわき市にある県の浜児童相談所が新築落成しました。古くなった施設を同じ場所に建て替えたものです。

近年は子どもを取り巻く問題が複雑多様化していて、中でも児童虐待は毎年増え続けており、児童相談所は高い専門性と高度な対応が望まれています。福島県においては東日本大震災以降は浜通り地域において特に相談件数が増加しています。体育館ができたのは良かったです。また、遊びやお料理などをしながら見守り観察ができる部屋などもあります。

今度は人的配置をしっかり行うことです。私も、先の9月定例会で以下のような質問しました。
「厚労省のまとめで、児童虐待の件数が2016年度、12万2,578件と過去最多となった。福島県は前年度比1.81倍、956件と増加率全国一となっている。福島県は人口4万人に一人という児童福祉司の配置基準も達成していない。児童福祉司の配置基準を早期に達成すべきです」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です