緊急経済・雇用対策について申し入れ

 24日、日本共産党県議団と県委員会は、知事に「緊急・雇用対策について」申し入れました。昨日県内で行われた派遣村での相談活動でも深刻な状況は今も続いていること、商工業者もいつまで持つかという声、高校新卒者の就職難などの状況を話しながらその対応を求めました。住宅リフォームは、直ぐに対応でき大きな成果をあげることができることなど申し入れました。対応した内堀副知事は、(派遣村問題を)マスコミもあまり取り上げないが深刻状況は変わっていないといいましたが、具体的対応策は乏しかったです。

写真は、申し入れの状況。

写真は、来年の5人の県議候補が集まったので、いっしょに写真を写しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください