津波被害の豊間中学校落成

21日、2011年3月11日の大震災・大津波で破壊された豊間中学校が新築落成しました。学童保育・保育所とも一緒の建物で、右手には小学校が並んでいます。この薄磯地区はいわき市でも最も被害が大きかったところですが、すっかり整備され、高台に住宅地もできています。7年前の大津波は大きな被害を及ぼしました。

亡くなくった家族の遺品を探していました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください