「平和の激動・朝鮮半島の非核化歓迎」常磐地区街宣。全建総連と懇談。

13日、常磐地域で溝口市議と街宣をしました。「平和の激動・朝鮮半島の非核化歓迎」、改ざん・隠ぺい・ねつ造・セクハラ等民主主義の土台が壊れている、国民の暮らし・子育て老後働く人支援など共産党の具体的政策をお話しながら安倍政権の早期退陣をと呼びかけました。手を振る人が本当に多いです。最近常磐地区は共産党に入って活動する人が多く盛り上がっています。野党共闘を進めるには地域の盛り上がりが大事です。その後全建総連(いわきウイング建設組合)の総会後の懇談に参加しました。全建総連の綱領は、労働者職人の生活と権利を守る、日本の平和と民主主義擁護などを掲げています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です