いわき海開き・西日本大災害募金のお願い・街宣

14日、いわき市の3つの海水浴場で海開きが行われました。今日から8月16日までです。私は地元の勿来海水浴場の海開きに出席しました。ものすごくいい天気で泳ぐのにはいい条件ですが、立ってるとジカジカ暑いです。砂の上に背中ツケ寝転がってると人間も自然の一部だなぁと思いますが、後の事を考えるとそうはなりません。空の上からは、海上保安庁の巡視飛行機が飛んできました。今年から安全面を重視し、ライフセーバーを導入したそうです。インストラクターの今井恵子さんが指導で、12人が海での救助が許せる資格を持つほか、18人が意識不明者に応急処置が施せると。安心安全な海を提供したいと言ってました。【記事はいわき民放より】

午後からは、常磐地区で西日本大災害募金のお願いと街宣でした。「憲法違反の集団的自衛権を合法だ」などという大ウソをついたら、森友や加計の嘘など小さいものだと思っているようだ、大災害が呼びかけられていたのに首安倍以下の飲み会も国民目線の無い態度と。後援会の皆さんも超暑い中お付き合いいただきました。私も、いかにも暑そう。事務所に帰ったら美味しい手づくりのかき氷が出てきました。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください