原発廃炉を学ぶ・避難地域等復興創生対策特別委員会調査(3)

三日目の調査は、福井県敦賀市・日本原子力開発機構・敦賀事業本部・新型転換炉「ふげん」の廃炉のあり方と作業と状況です。福島原発と違い最初からプルサーマルの炉でした。いかに経費わかけないで行うかが課題と説明を聞きました。最近は視察者が多くなっているとの事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です