雇用確保・労働条件向上のためにも安倍政権と対決を・全港湾第50回定期大会

10日、全日本港湾労働組合・東北地方小名浜支部の第50回定期大会でした。日本共産党は、熊谷委員長・吉田県議・坂本市議・私宮川の4人で参加し、熊谷委員長が代表して挨拶をしました。社民党と立憲民主党(祝電)も挨拶しました。熊谷委員長は翁長沖縄知事と浪江馬場町長が亡くなった。基地反対や原発反対で頑張ったその意思を受け継いで頑張っていこうと挨拶しました。皆さんそれぞれに、なんとしても安倍政権を打倒したいという思いがいっぱいでした。300人の方が参加しました。

金曜日は朝の定点街宣もあり、忙しいスタートでした。お盆の準備や来客対応もいろいろあり楽しいが忙しい季節です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です