盆踊りあちこち

14日、夜は川部地区と地元仁井田地区の盆踊りでした。挨拶したり踊ったり、久々会った方とあいさつしたり忙しい盆踊りです。

日中は体育館フリー参加可で、バトミントンの練習。

玄関の朝顔はますますたくさん咲いて。

盆踊りあちこち” への6件のコメント

  1.  猛暑の今夏ですが、お元気でご活躍、温かい文章に励まされます。しばらく前の記事でしたが、風力発電をある地域に建設するのはその地域の環境保全に及ぼす影響大だということで、多くの方が反対しているというのがありました。最近福島県では「水力発電」で地域再生を目指す取り組みが本格化しているということを友人から聞きました。森林を生かした再生可能エネルギーをつくろうということで、とても興味深く受けとめました。もし、具体的な事がわかりましたら、急ぎませんので、いつでもいいですから教えてください。
     猛暑の日々、どうぞご自愛ください。

  2. 塚田惠子さんへ
    質問ありがとうございました。再生可能エネルギーは重要ですが、初めて行うので問題も起こります。何より重要なのは金もうけ本意でなく、住民参加です。そうしないと環境破壊などが起こることが問題になります。
    風力発電は集中立地は住宅近辺や山の上は土砂災害や水源汚染枯渇など。海上風力はいいかもしれません。
    ダムも管理上の問題が重要です。
    さかのぼって「2015年4月24日」のえみちゃんブログを参照ください。
    私の家から車で15分くらいの所、田人町の四時ダムの放水(落差56m)を利用して水力発電事業が始まりました。最大出力470kwで・一般家庭の760世帯分に相当です。

  3.  早速、お返事ありがとうございました。四時ダム発電所は3.11以後の水力発電所なんですね。地図をみていますと、福島県にはたくさんダムがあるのですね。ダムを利用して水力発電というのが昔風の考えのようですが、最近ではダムがなくても水力発電できる技術があるようで、水の豊かな福島県で再生可能エネルギーの水力発電が盛んになればいいなぁと子供じみた希望を持った次第です。ありがとうございました。

  4. 塚田惠子 さんへ
    四時ダムは昔からありました。今まで水を流すだけだったので、そこに+アルファで水力発電を取り入れました。
    ダムで水力発電は良いのですが、水の管理が難しい。大雨が降る予想の時は急いで空っぽにしなければなりません。四時ダムのように既存のダム利用で水力発電はいいかもしれません。しかし、今後ダムを造ることはものすごいお金がかかるし、管理が難しい。大洪水に適用できるか?など。
    今後、小川などを利用する小水力発電はこれから伸びるかもしれません。
    宮川えみ子

  5. ご丁寧に何度もありがとうございます。ダム建設というのも問題をたくさんかかえているのですね。今後、再生可能エネルギーとして水力発電の普及を進めるにはどんなことが必要か、折に触れて考えていきたいと思います。ありがとうございました。

  6. ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。えみ子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください