救急車が現場から動かない!息子がブラック企業に、共産党の歴史は戦争反対

植田町での集いで初めての場所でしたが12人も参加してくれました。第二原発廃炉がやっと決まった、税金はお金のある所から、平和と国民の暮らしはきっちり結びついてる、暮らし応援の政治が進めば景気も良くなるなど話しました。そして来年の参議院選挙と県議選のご支援をお願いしました。「救急車が現場から動かない!」「息子がブラック企業に働いていて心配」「こんな話聞いたの初めて」など、要望も出ました。日ごろから政治の事は縁遠いという方がほとんどでしたが、赤旗新聞読んでみるという方も。近所どうしで久しぶりなどのあいさつも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です