「知事は冒頭なぜ被災・避難県民に触れなかったのか、被害を終わりにしたい安倍政権追随の姿勢ではないか」宮本議員総括質問

2日、総括質問でした。総括質問は今議会を見渡して総括的に質す事や委員会間でまたがる問題等を総括的に行う質問です。共産党県議団は宮本議員が行いました。宮本議員は、知事は議会冒頭の提案要旨説明で、被災・避難県民になぜ触れなかったのか、被害を終わりにしたい安倍政権追随の姿勢ではないかなど知事の姿勢についてただしました。その他、応急仮設借り上げ住宅の無償提供打ち切りは重大問題、福島県学力調査(新たな県独自のテストを4月から導入)の中止を求める、避難地域住民の健康対策、再生可能エネルギー先駆けの地にふさわしい住民参加の取り組みを質問しました。

今日は、各常任委員会の採決を行いました。明日は閉会です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください