地域創生・定住二地域推進、若者呼び込み定着にリーダーシップをと。

25日、決算委員会の3日目は企画環境でした。避難者支援や原子力賠償支援、再エネの取り組み強化などを質しました。住宅用太陽光は前年並み・小水力は課題が多い・風力は環境との調整等が必要等の報告でした。地域創生は大事な課題でいかに継続的に支援をしていくか、二地域居住の推進をどう広げるか、などが各委員から出されました。私は、二本松ゆうきの里でも「まず若者にどう地域になじんでもらうかを半年くらいは時間をかけて取り組んでいる」事などを提案し、企画調整部の役割として力を入れてほしいと要望しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください