勿来新春の集い・論戦にならない足の引っ張り合いの国会

23日、勿来地区の新春の集いがあり、大門みきし参議院議員が国会報告をしました。この前の国会は、論戦にならない足の引っ張り合いの国会だった、方向がおんなじだと相手をけなすしかない、事務方の最高責任者がわざわざ共産党に来て、共産党の論戦が一番まともだったと。また、中高年の女性の明るさは選挙選をリードすると言ってました。

写真は、大門参議院議員の挨拶。

写真は、挨拶をする伊藤浩之市議・溝口民子市議・私。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください