戸惑い・無理・統合なら魅力ある学校を・実業校と普通校の合併が・・、小名浜高校と海星高校の統廃合。鹿島玉川街宣。

26日、いわき市にある小名浜高校と海星高校の統廃合問題で、高等学校改革懇談会が小名浜高校でありました。主催者は県の教育庁です。主催者側では鈴木教育長が挨拶をし、その後、各高等学校改革懇談会委員が発言しました。戸惑い・無理・統合なら魅力ある学校をなどの各委員からの発言がありましたが、実業高校と普通高校合併して十分な教育ができるのか、近いけど移動して元の高校に行ってスポーツなどができるのか、等・等、「小名浜高校と海星高校の統廃合の突然の説明戸惑う人などもいました。懇談会のメンバーは下記のとおりです。吉田えいさく県議・坂本康一市議・宮川も参加し傍聴しました。【上は、いわき民放の記事より】

鹿島玉川地区を街宣しました。手を振る人、30代男性が自分はいつも共産党に選挙入れている、共産党の目指す世の中、党名問題、等いろいろ質問してくれました。それにしても寒い日でした。

赤旗新聞の集金に行ったら玄関に花が、雨に濡れてきれいでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください