「暮らしに希望を語る」街宣と訪問・共産党の6中総はいいね。

昨日、日本共産党の第6回中央委員会総会の報告が出ました。3つの提案①8時間働けば普通に暮らせる社会を②暮らしを支える社会保障を③お金の心配なく学び子育てができる社会をのお話を具体的に,県政などに引き寄せて街頭からお話ししました。また、地域の支持者や後援会の皆さんと訪問活動もしました。大震災の時は水をもらってありがとう・亡くなった母親が良く宮川さんの事言っていた・消費税はほんとに困る等皆さんの暮らしの問題も聞かせていただき、共産党への支持や演説会の参加も,お願いできました。赤旗新聞の購読も約束してもらいました。こちらが真剣に語りかければ真剣な思いが帰ってきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください