広い広い南会津を中心に調査・農林水産常任委員会

福島県議会農林水産常任委員会は、5月21日~5月23日まで県内調査を行いました。1日目は、県北農林事務所、伊達郡国見町・ほ場整備、伊達市・復興再生基盤整備事業、伊達市・保原町のJAふくしま未来きゅうり選果設備、伊達郡川俣町・粗飼料生産流通拠点施設です。

【きゅうり選果設備】【川俣町山木屋・大型機械を使って】2日目は、二本松再生モデル事業の取り組み、安達郡大玉村・あだたらドリームアグリ(株)、本宮市・家畜市場、南会津農林事務所です。

【あだたらドリーム・密苗で田植え】

3日目は、南会津役場、田島きのこ生産振興会、南会津只見町・合同会社ねっかです。【田島菌床きのこ生産組合】

【南会津町役場・地元木材の展示場そのものです・天井を眺めて】

【合同会社ねっか・焼酎の製造など多方面での開拓・冬場の雇用若者のための仕事起しなど】【只見町から帰り道道に只見線の復旧状況を見ながら来ました】

【赤白のポールを見てください、冬はここまで雪が降る目印です。南会津は本当に広いです。農業県福島です】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください