「希望ある日本を」日本共産党志位委員長・迫力の郡山駅前街頭演説会

9日、郡山市駅前で日本共産党街頭演説会が行われました。「ガーベラの花言葉は希望・赤い花は情熱」と志位委員長。希望ある日本を作るための具体的政策が分かりやすく話されました。”だっぺ”代表。市民連合代表。【写真・上・紙とも子比例候補】

【写真・下・小熊しんじ議員】水野候補は文字通り私の後継、原発推進の安倍政権に退場願おうと訴え。選挙区は水野さちこ・比例は共産党で勝利めざし一致団結。志位さんと握手した。大きな手だった・話聞けて良かった・頑張る勇気100倍等皆さんの感想でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください