消費税10%に怒りを込めて抗議、消費税5%に減税し長期にわたる経済低迷を打開しよう!と行動。共産党が新たなたたかいを呼びかけました。

10月1日、県議会中でしたが、昼休みを利用して各界連絡会の方と福島駅前で「消費税10%に怒りを込めて抗議、消費税5%に減税し長期にわたる経済低迷を打開しよう!」の抗議行動と署名活動を行いました。 日本共産党中央委員会は、消費税減税・廃止を求める新たなたたかいを呼びかけました。消費税10%強行に満身の怒りを込めて強く抗議する、31年の消費税の歴史はなにをもたらしたかー消費税廃止に向けて力を合わせようです。呼びかけは、4つの具体的提案です。①消費税を5%に減税し長期にわたる経済低迷を打開しよう ②消費税減税に向けた野党の協議と共闘を呼びかけます ③消費税減税と一体に、賃上げ、社会保障・教育の負担軽減を 0、④消費税減税と暮らし応援のための財源ー税財政改革と経済の好循環で。消費税減税を求める政党・団体・個人が一地点で力を合わせようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください