今期最後の福島県議会閉会・吉田議員、阿部議員討論

10月3日、今期最後の福島県議会が閉会しました。今の議員での議会はこの定例会で終了です。11月10日に県議選が行われます。

開会前に神山悦子議員が在職20年の表彰を受けました。

吉田議員討論2019年9月県議会討論阿部裕美子議員の討論2018年決算不認定の討論阿部裕美子採決・共産党のみ賛成(上)採決・全員賛成(上)

閉会後、議長挨拶阿部裕美子議員が2018年度決算に対する討論を行いましたが、「1学年3学級以下の高校は統廃合する」という高校の統廃合について、地域住民や自治体は、小規模高校の統廃合が人口減少と地域の衰退を招くとの危機感を深めています。人口減少に歯止めをかけることは県政の最重要課題の一つになっており、高校統廃合はこの政策にも逆行するものであり、県政全体の政策的整合性が図られていないことを指摘しなければなりません」と。はて知事と教育長はどのように感じているのでしょうか。

知事挨拶。

教育長挨拶。

吉田えいさく議員が議案に対する討論。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください