台風災害・困りごとはありませんか?と電話で聞けば、ある、ある、あると。田人2時間半現地調査。

19日、台風災害・困りごとはありませんか?と電話で聞けば、ある、ある、あるとの返事。田人2時間半をかけて現地を回りました。

裏の沢が心配。道路や側溝の土砂撤去を。

農業用取水施設が崩壊。農家の負担が重いと農業をやめてしまう。公費で補修を、次年度使用まで何とかならないかと。2町歩の田を6人の農家でやっているのでと要望。【荷路夫川農業用水路崩壊・区長さんと】

おふくろの宿近く国道289号がひどいことになっている。土砂撤去で早期の開通を【これが国道かと思うような状況】 おふくろの宿の体育館の壁を突き破り中に大量の土砂が【避難者に影響がなくてよかったと支配人さん】

高松では、陸の孤島になりそうだ、道路が通れるように。

など、など、田人現地調査2時間半の現地調査でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください