台風被害など土木常任委員会

20日、土木常任委員会の担当になり、台風被害対策など審議しました。台風19号等で土木施設等の復旧必要な予算・496億円の補正予算、専決で143億円です。仮復旧は完了したとの説明。災害にあった河川等の検証求めました。

いわき市で空いている復興住宅へ水害にあった方への入居促が促進されるように県が動くべきと質しました。

また、ダムの事前放流の必要性、高柴ダムの企業等への協定で実施できるよう求めました。

条例改正では、県営住宅の連帯連帯保証人を廃止する・退去時の畳替え等不要などの条例案が可決されました。二級建築士免許手数料等の額の値上げは反対しました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください