「憲法改悪の議論は進めるな」と討論・特別委員会設置・12月県議会閉会。

25日、福島県議会12月定例会が閉会しました。日本共産党の宮本議員が自民党提出の意見書・憲法改悪の議論は進めるな、など討論を行いました。憲法改悪の論議は進めるなの意見書は、県民連合の提出のものは県民連合と共産党賛成、共産党提出のものは県民連合の一部の賛成(古市・高橋・紺野)でした。自民・公明はもちろん反対。

3つの特別委員会が設置されました。「避難地域復興・創生等対策特別委員会」・神山県議、「災害に強い県づくり特別委員会」・宮本議員、「少子高齢化・人口減少対策特別委員会」私・宮川と大橋県議になりました。特別委員会は、今日は基本的なものだけ決まりました。

議長・知事・教育長が控室まであいさつに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください