2月定例会に向けて共産党の政調会

15日、2月定例会に向けて日本共産党の政調会が行われました。今日と明日の二日間です。神山・大橋議員が不在のため、3人の対応です。私が団長代行を行いました。来年度予算は、1兆4000億円台で調整中と総務部から。台風被害は、専決と補正で1000億円、来年度は500億円計上したいとの説明。県内景気は回復の動きが弱まっていると説明。私は、先日漁業者との懇談で出された、漁業関連の風評被害の払しょくを更に推進する事、勿来漁港の海底の土砂撤去・岸壁に船が着岸できないまでにたまっている状況の解消、特に航路確保など予算を増やして対応するよう求めました。漁業を取り巻く厳しい状況の中でも20代40代の跡継ぎが育っている、県はこれら漁業者を励ます立場で対応してほしいと発言しました。終了後控室で吉田県議と。手前の花は「かわまたアンスリウム」。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください