双葉アーカイブス、浪江水素工場、ロボットテストフィールド調査、日本共産党県議団。

28日、日本共産党県議団は、双葉に建設中のアーカイブス施設、浪江町にある水素工場、南相馬にある福島ロボットテストフィールドを調査しました。

双葉アーカイブスはまだ工事中でした。説明を受ける。水素工場。太陽光で作った電気を使って水素にする、総額150億円。オリンピックで使うというがその後は不明。水素生産量は、トヨタの水素自動車「ミライ」560台分の製造。

ロボットテストフィールド。 【上は、傾きが問題になっているプール、見せてもらえなかった】【下は、ポールはネットを張ってドローンを飛ばす。下に見える線路のようなものは、やはりドローン用】イベント中で人がいっぱい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください