いわき市遠野地区・三大明神風力発電について

いわき市入遠野地区で巨大風力発電設置問題で、土砂災害や生活用水の問題で設置反対運動が起きていますが(三大明神風力発電事業と遠野風力発電事業)、再生可能エネルギーは地元の意見をよく聞き環境に十分配慮した計画が重要です。特に自然災害が重大化している今日、改めてその立場で国・県・市町村は明確にすべきです。2020年、2月号の政経東北の記事が掲載されていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください