不足しているのはガソリンです、被災地に急いでガソリンを

16日、皆さんからの要望で多いのは、車のガソリンです。人工透析に行くのにガソリンがない、水が出ないので水を汲みに行くのにガソリンがない、買い物に行くのにガソリンがないといいます。緊急の時はできるだけのことをしていますが、ガソリンがないと本当に困ります。今日はガソリンのようすを見ながら勿来支所の災害対策本部に行ってきました。市長から要請のあった家庭用常備薬を持っていきました。

いわき市も被害が大きいですが、福島県も北部、そして宮城県、岩手県と被害が大きいところに大至急ガソリンを届けるために全力を尽くしてください。

写真は、支援物資が入ってきている勿来支所災害対策本部。

写真は、待機している消防自動車と救急車。


「不足しているのはガソリンです、被災地に急いでガソリンを」への4件のフィードバック

  1. いわき市新田の小野弘雄の娘です。

    父の田舎の様子がブログから少しでもわかって助かります。
    胸がつまる思いでいます。
    どうぞ皆様健康に注意して。

    いわきの美しい海が、いつまでものどかにあることを願ってやみません。

    私はバッグを作っており、大きめのトートバッグでしたら100個ほどはすぐ用意できますが、
    お役にたてる場所はありませんか?
    やはり現金の方がよいのでしょうか。。。

    宮川さんも大変な中で毎日皆のために奮闘していらっしゃるご様子、頭が下がります。
    無理せず、身体を休めて頑張ってくださいね。

    http://ameblo.jp/latitudemomo/entry-10832513682.html

  2. 励ましと、ご支援の申し出ありがとうございます。送っていただいただだくのは、ありがたいのですが宅急便などが動いていませんので難しいかと思います。勿来支所の災害対策本部か・0246-63-2111に連絡をしてみてはいかがでしょうか。もしくは、ワンクッションおいて少したってからのご支援ではどうでしょうか。ありがとうございました。
    県会議員 宮川えみ子 0246-63-4082 (電話・FAX)

  3. 勿来町四沢に両親がいます。
    常々宮川さんはよく頑張ってやってくれていると父から聞かされていて、このサイトにたどり着きました。
    いわきの現状は全く報道されておらず、電話での連絡では現状がわかりませんでした。
    生まれ育った町がこんなにもひどいとは胸が痛みます。

    遠い東京よりただただ祈るばかりですが、どうか安心を取り戻せるように頑張ってください。

  4. 加藤友子様へ
    連絡ありがとうございました。今後ともできるだけ勿来の状況を報告したいと思いますのでよろしくお願いいたします。
    日本共産党県会議員 宮川えみ子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です