検察庁法案採決断念・世論の力はすごい!家ご飯は手作り餃子。マーガレットの花盛り。

18日、検察庁法案採決断念・世論の力はすごい!です。答弁不能の国会、元検事総長の反対意見書、日弁連も反対、世論と運動が政府・与党を追いつめました。

政府日本共産党小池晃書記局長コメントより。与党は、内閣の意向で特定の検察幹部の定年を特別に延長できるようにする「検察庁法改定案」の今国会での成立を断念しました。Twitterのハッシュタグ「#検察庁法改正案に抗議します」でのツイートは1000万件を超えて広がり、芸能人、歌手、俳優、小説家など、幅広い人々が声をあげた結果です。
コロナ禍のもとでも、SNSで、YouTubeで、ソーシャルディスタンスをとった行動により広がった抗議の声と、野党の共闘が安倍内閣を追いつめ、画期的な成果を生みました。家ご飯は手作り餃子。要するに、ひき肉・キャベツみじん切り・ニンニクとショウガ(チューブ可)・ごま油・塩コショウを入れて混ぜて、市販の餃子の皮で包んで焼くだけ。高校一年の孫入れて4人家族で満足。費用は600円。我が家の周りは、マーガレットの花盛り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください