「水道・医薬品対策を」と、日本共産党いわき市災害本部

18日、今日はガソリンが何とかなったので(25キロ離れてる)いわき市日本共産党災害対策本部に行きました。市の対策本部・水道局・磐城共立病院などにも行きました。不眠不休でがんばっていただいている市関係・消防・業者の皆さんを励ましてよろしくお願いしてきました。岩城共立病院では医薬品の要望も受けました。

写真は、医薬品の要望を受けた岩城共立病院。

写真は、(上)タンクローリーがこないうちから並ぶ車。(下)ガソリンがなくなって車が通らないバイパス。

写真は、県道が確保された小浜地域。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください