「大震災支援・日本共産党の立党の精神で大奮闘を、原子力行政、エネルギー政策の抜本的転換を」

23日、CS放送を通じて日本共産党志位和夫委員長が、国難というべき戦後最大の今回の大震災について、日本共産党の立党の精神にたって救援活動をしようと呼びかけがありました。また、原子力行政、エネルギー政策の抜本的転換を提起しました。
写真は、宮川事務所で後援会の皆さんと視聴しているところ。この訴えは、どなたでも視聴できます。<私のブログの右下の日本共産党中央委員会をクイックしてください>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください