畜産振興で要望に見える

18日、共産党県議団控室に、福島県畜産関係団体連絡協議会の皆さんが要望に見えました。畜産は原発事故により、風評は未だに根強いとしています。こうした中、畜産生産基盤の維持再生対策などを求めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください