市民要望で勿来災害対策本部に・津波の被害調査に勿来海岸

24日、勿来災害対策本部に水道の給水状況の調査や要望などで訪問と激励に。小宅(支所長)本部長は、避難所生活が長引く中で、耳かき・歯ブラシ・食べ物では果物などに要望が変化してきている、支援物資の内容にミスマッチがあることなどの報告をしてくれました。本部の黒板には、お風呂サービス・給水情報などが記入されてました。
その後、勿来関田地区の海岸線に沿って、津波の調査と住民の方々にお見舞いを申し上げました。津波に追われ命がけで避難した方のお話を聞き、津波で家が壊され泥掃除にくたびれ果てている方を激励しました。

写真は、水道の給水確保など市民要望を持って勿来対策本部で懇談

 

写真は、縦4、6m×横2、6m×厚さ0、3メートルのコンクリート堤防の底部が持ち上げられ流された状況(2枚)

写真は、地元の方から津波の様子を聞きました(2枚)


写真は、暴れた海、今は青く静か

6 thoughts on “市民要望で勿来災害対策本部に・津波の被害調査に勿来海岸

  1. 宮川えみこ県議会候補様、こんばんは。
    東北関東大震災で深い哀悼の意を表します。
    甚大な被害に心が痛くなりました。
    一日も早い復旧と復興と、一人でも多く助かって欲しいです。
    みなさんの笑顔が戻りますように。
    少しずつですが募金していきます。

  2. 勝田さま
    激励ありがとうございました。
    がんばっていきますのでよろしく応援お願いいたします。
    日本共産党県会議員
    宮川えみ子

  3. このような時に情報の数々ありがとうございます。
    とても参考になっています。

    6号線、ホテルちひろ辺りの被害状況はどうなのでしょうか?
    ニュースでも一度も取り上げていない勿来周辺が気がかりです。
    関田あたりは被害は少ないとはいえホテルちひろ周辺の画像があればUPして頂きたいのです。

    ちかくに知り合いがおります
    無理な頼みとは思いますがよろしくお願いいたします。

  4. コメントありがとうございました。ホテルチヒロ周辺を調査してみます。
    宮川えみ子

  5. 危険な所へ出向いて頂きありがとうございました。
    そして、お疲れ様でした!

    このように、市町村の情報をいち早く情報を下さる議員など宮川県議しかおりません。
    HPを生かした素早く敏速な報道には驚きます。
    勿来の様子は県議のお陰で素早くわかり、こちら側の対応にも強い味方となりました。
    6号線も無事な事もわかりお陰様で勿来へと出向けました。

    ありがとうございました

    これからのご活躍、応援しております。
    お体と、怪我の無いようにご活躍下さいますよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください