「仕事に行っている間に両親が持っていかれた・・」、夢かと思っても夢じゃない、こんな現実を乗り越えていくしかない、震災被害が長引く中、宮川事務所に「震災お見舞いと困りごと相談案内」の手書き案内看板を出しました

今日は、仕事に行っている間に(津波で)両親を持っていかれたという方から住宅要望をいただきました。明日から(~4月8日まで)いわき市では、被災者住宅募集が始まります。悲しみにくれているどころではない現実がまっています。震災対策はこれからが本格的です。宮川事務所に「震災お見舞いと困りごと相談案内」の手書き看板を出しました。(被災者住宅募集の今回分は今日から4月8日までで、インターネットのいわき市のホームページを見てください)
写真は、宮川事務所に「震災お見舞いと困りごと相談」案内の手書き看板を出しました。


写真は、河川崩れ現地調査です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください