いわき市における森林林業の現状と課題・森林組合長さんの講義と意見交換。

5日、「いわき市における森林林業の現状と課題」について、田子英司組合長の講義を受けて意見交換を行いました。菅野・高橋市議、吉田・宮川県議、熊谷地区委員長と市議団三浦事務局員と参加しました。基本的課題など大変勉強になりました。法改正での全伐問題、全伐後の植栽が位置図けられていない問題も。手入れをしないと花粉が多くなる杉、林業労働者の雇用の課題はやはり賃金が安いことなど。森林境界の明確化、森林経営管理制度、森林再生事業の継続、森林認証制度及び木材木質材料利用、林地残材未利用の木質バイオマス、スマート林業なども。全国で1~2位の原木産地だったのに原発の事故でキノコ原木をいまだに使えないなど。原発事故の被害は甚大と。山林伐採後残された枝葉が河川に流れ込み水害の原因になる、高性能の機械が死亡事故を減らしている、などの話も。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください