民青めひかり班フードバンクのお礼が。

19日、フードバンクをご利用された皆様、暑い中ありがとうございました! 開始当初はバタついてしまいすみませんでした 。青年の方はもちろん、母子家庭の方のご利用も多く、政府の支援体制の脆弱さが浮き彫りになったような思いでした。画像民青のフードバンクのお手伝いをしていて、やはり学生・青年の方はもちろん、母子家庭のご利用も多いこと、一度に持っていく量が増えていること、フードバンクに対する抵抗感がないことに気づきます。このタイミングで政権交代しなければならないと思います。

母子家庭の利用割合が回を増すごとに増えており、支援が急がれるべきだと思います…! そして民青で活動している世代もきっと金銭的に余裕のある方は少ないだろうなと思い、自助共助の限界を感じる日々です (実際、めひかり班の班員もそうなので)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください